フォト
無料ブログはココログ

« 4/29 ドイツ→スイス | トップページ | 5/1 スイス→フランス »

2014/04/30

4/30 スイス

今日も油断して朝食撮るの忘れた。

登山なので、早起きして散歩に出かけてみた。

20140430_0296

途中、同じツアーで仲良くなった母娘ペアと一緒になった。

20140430_0299

近くの公園から山がよく見えるというので行ってみた。

早起きは三文の徳(得)だ。

20140430_0300

公園前の高級ホテルに泊まれば、この景色も窓から見えるのだろうな。

準備をして、出発。

20140430_0308

今日もいいバスで快適。

20140430_0313

グリンデルワルドにある、登山電車の駅に到着。

20140430_0314

20140430_0315

車窓を眺めながら、ぐんぐん標高を上げてく。

20140430_0320

20140430_0324

標高 1274m

20140430_0326

20140430_0330

20140430_0331

だんだん雪景色になってきた。

20140430_0336

20140430_0337

標高 1873m

20140430_0343

20140430_0346

Kleine Scheidegg

標高 2061m

少し先からトンネルに突入。

標高が高い部分は、トンネルを通して大雪の影響を受けないようにしているなんて、合理的だ。

トンネル内は退屈なので、ビデオが流れたり、アナウンスが流れたりするのだけれど、日本語のアナウンスもあって、ハイジ(の声優さん)の声で流れたりして、イキな計らいであります。

20140430_0357

Eigerwand

標高 2865m

20140430_0360

外は真っ白。

20140430_0364

Jungfraujochに到着。

標高 3454m

富士山並みの高さまで、登山鉄道で運んでもらえるなんてスゴイ!

箱根登山鉄道でハイキングくらいのノリなのだ。

20140430_0366

20140430_0367

日本の郵便ポストが。

どうやら、富士山と仲良しなのだそうだ。

20140430_0368

外には氷河が。

20140430_0371

20140430_0373

エレベータでSphinx展望台へ。

20140430_0375

何故か高級時計屋さんが。。。

大阪のブルジョア夫妻は、展望台よりも先に時計屋さんに突入してた。

20140430_0377

母娘ペアのお嬢は、高山病でダウン気味のようだ。 

20140430_0376_2

標高 3571m

20140430_0385

外はあいにくの吹雪。

はしゃぐ中華人民共和国民。

寒いので、すぐに人がハケて、我々の貸切状態となった。

晴れてたら壮大なパノラマが見えたらしいのだけれど。

20140430_0386

写真だと分かりにくいけど、金網の下はかなりの断崖。

高所恐怖症の自分は足がすくむ程だ。

20140430_0381

こんなところにも鳥が。

人に慣れてて、なかなか逃げない。

20140430_0389

雪が積もってて、反対側へ出られなかった。

20140430_0419

下のフロアから外へ出てみた。

20140430_0420

20140430_0421

20140430_0425

先っぽまで行って、吹雪がひどいので早々に退散。

はしゃいで走り回ったら、息が切れてはぁはぁなってしまった。

20140430_0427

このカメラでライブ映像を送ってるらしい。

展望台付近は氷点下だというので、温かい装備で臨んだけれど、列車や建物の中は暖房が効いていてそれ程寒くなかった。

しかし、外に出ると吹雪で顔や手がしびれる程寒い!!

20140430_0432

下の休憩所は、辛ラーメンのにおいが充満。

なんでも、中国人観光客が食べているのを見て、お店においてみたところ、大ヒットとなっているようだ。

スイスに来て辛ラーメン食わなくても。。。

中国人や韓国人が占拠している感じだ。

もうすぐ出発と言う頃、突如ブルジョア夫妻のだんなさんが高山病で倒れた!

ドクターに見てもらい、大丈夫そうだということで、車いすで電車まで運んでもらっていた。

階段の上り下りで息が切れて座って一休みしていたところ、急にクラっときたそうだ。

一時は意識がなかったようなので、大事に至らず何より。

その後、標高を下げるに従い回復されてました。

20140430_0440

Kleine Scheideggまで下りて昼食。

20140430_0443

カレー風味のチキンとインディカ米。

20140430_0444

20140430_0448

昼食後、電車が来るまでお土産物などを物色。

20140430_0450

帰りは違うルートで下山。

20140430_0457

20140430_0465

標高 1332m

20140430_0476

20140430_0480_2

終点に到着。

20140430_0484

20140430_0487

バスでジュネーブへ向かう。

20140430_0488

20140501_0505

ジュネーブに到着し、レストランで夕食。

20140501_0495

ラザニア。

スイスなのにイタリア料理なのね。

20140501_0496

20140501_0497

夕食後、まだ明るいので散歩して帰った。

道路を渡るとき、信号のない横断歩道で、車が途切れないのでいつ渡れるだろうかと思っていたら、 メルセデスなどの高級車がすぐに止まって渡らせてくれた。

観光客に優しいのか、歩行者優先が徹底されているのか、定かではないけど、とてもマナーがよい。

20140501_0502

一方、市街地はきたない。

また、ホテルがある区域は、新宿歌舞伎町のような治安のよくない場所だったそうだ。

客引きの女性がたくさん街角に佇んでいたり、道端にゴミが散乱していたり。

夜間は出歩かない方がよさそうだ。

20140501_0506

Nash Ville Hotel

http://jp.hotels.com/ho230629/nasshu-vu-iru-hoteru-junebu-suisu/

部屋はふつー、よりいまいちか?

駅に近くてよいが、すぐそばに客引きの女性がたくさん立っていたりと、場所がよくない。

外の騒音が一晩中うるさいのも難点。

登山で疲れていたので、自分はすぐにスヤスヤだったけど、えっちゃんは、うるさくてなかなか寝付けなかったようだ。。。

« 4/29 ドイツ→スイス | トップページ | 5/1 スイス→フランス »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567426/59590929

この記事へのトラックバック一覧です: 4/30 スイス:

« 4/29 ドイツ→スイス | トップページ | 5/1 スイス→フランス »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

天気予報