フォト
無料ブログはココログ

« 外付けHDDケース? | トップページ | ガンダムエリアウォーズ 第1次部隊戦 終了 »

2012/12/06

顎下腺唾石症 入院編

11/29(木)

数日来の口内の違和感(舌の裏側の痛み/腫れ)が悪化し、あごの下の腫れ/痛みが悪化。

仕事にならないため、会社付属の病院で診察を受けた。

口内の傷または口内炎からばい菌が入り、炎症が起きているとの見立てで、抗生剤他の薬を処方してもらった。

職場のみんなには申し訳ないが、午後は帰宅させてもらった。。。

20121129_0001

帰宅中、天神川駅で現役のEF66を見つけたので、とりあえずパチリ。

帰宅後、食欲もなく薬を飲んで寝てみるも、改善の兆候なし。

11/30(金)

朝起きてみると、あごの左側が尋常でない腫れと痛み。

会社へ欠勤する旨連絡し、即座に近所の総合病院へ行ってみた。

どうやら、顎下腺唾石症に伴う炎症がが起きているらしい。

CTスキャンで確認してもらったところ、診断通り左側の顎下腺に結石が見つかった。

こんなところに結石が出来るなんて知らなかった。

更に、出来ているなんて全く気付かなかった。。。

唾液を作る腺のなかの顎下腺に結石ができ、唾液の流量減少などによって、ばい菌に感染、炎症によって激しい痛みと腫れに至ったようだ。

一般的には、結石で腺が詰まって炎症を起こすらしいが、自分の場合はばい菌に感染したため、急激かつ激しい症状になった模様。

ということで、緊急入院。

炎症を抑えるため点滴治療。

この日は、都合7本程点滴した。

おかげで、朝に比べて少し回復した。(朝は、死にそうだったもの)

痛くて物が食べられないのが辛い。

このため、食事は流動食となった。

でも、病院の流動食は、思ったよりもうまい。

炎症が引いたら、切るかもと言われているのが、少しこわい。

12/01(土)

20121201_0005

朝から点滴。

ダブルなんて、ワイルドだろぅ?

この日も日がな点滴でした。

おかげでやや回復。

20121201_0006

余裕ができたので、食事(流動食)の写真を撮ってみたり。

重湯、ミネストローネにイチゴがついてた。

食べ応えはないけど、けっこうおいしいよ。

甘いものが欲しかったので、内緒でラムレーズンのアイスクリームを食べてやったぜ。

すげー、おいしかった!!

流動食と飲み物ばかりなので、ウンチがゆるい。

看護士さんがノロウイルスを心配し、薬を処方してくれた。

入院したのは4人部屋だったけれど、隣のおぢさんのエギゾーズトノート(いびき)が激しすぎるぜ!

12/02(日)

今日も朝から点滴。

20121202_0007

朝食。

20121202_0009

昼食。

点滴もひと段落した午後、調子が良かったので売店(ローソン)を物色。

痛みが和らいだのをいいことに、流動食に耐えかねて、内緒でクリームパンをかじってやったぜ。

甘かった。。。

いや、クリームパンは当然あまいが、それ以上にオレが甘かった!!

痛くて味がわかんねぇ‼

まだ、流動食のお世話になるしかないのだと、覚悟。。。

20121202_0010

あぁ、安心の流動食。

調子に乗って、クリームパン なんかに浮気してごめん。

やっぱり、今の自分には流動食が必要なのだ。

咀嚼と言う作業がこんなに大変な事だとは思いもしなかったよ。

12/03(月)

20121203_0011

頼りになるオレのエネルギー源、流動食。

今朝は38度の微熱。

昨晩から腫れが戻って、痛くなってきたためだろうか?

ちと、しんどい。。。

20121203_0012

体温が38.5度に上昇。

急激に機動力が低下している。

腫れているところをセンセにぐりぐりされ、大人なのに痛くて涙が出てしまいました。

炎症部が化膿しているので腫れと痛みが激しくなっていたようだ。

20121203_0013

とうとう流動食を卒業。

少し痛いけど、ゆっくり食べれば大丈夫みたい。

今日は、おやつにプリンを食べた。

美味しかった~。

体温は、相変わらず38度台。

オレの体は、ばい菌と戦っているようだ。

12/04(火)

20121204_0014

体温が平熱まで下がった。

おかげで体が軽い??

腫れもぼちぼちな感じで、昨日よりだいぶいいみたい。

20121204_0015

体調もまずまず。

お昼には、アイスクリームがついてたよ。

ひとつひとつの味が良くわかるので、病院食も悪くないのかも。

今日も点滴6本くらいするようだ。

20121204_0017

病室からの景色。

遠くに宮島が見えます。

自分は廊下側なので、窓に面してませんでたが。

20121204_0018

症状は、一進一退のかんじ。

食べられるのが、何より嬉しい。

週末までに、一旦退院して、改めて手術となりそう。

20121204_0019

夕食たべたばかりなのに、物足りず。。。

前回のクリームパンの敵をアンパンで晴らしてやったぜ。

(クロームパンが売り切れだったんだけど)

甘かった、そう、甘いさ!!

味が分かるって嬉しい。。。

回復を実感するオレ。 

+++

夜中の点滴なう。

看護師さんは大変ですね。

昼間、おぢさんが退院されたのでエギゾーストノートが聞こず、かえってさみしい。。。

12/05(水)

20121205_0020

容態はほぼ安定。

もう、普通の生活ができそうではあるが、それも点滴のおかげか?

腫れと痛みはあと少し。

お医者さんや看護師さんの人相手の仕事は、ほんとに大変そうだ。

20121205_0021

診察で経過良好。

明日の血液検査で問題なければ、退院できそう。

手術は、炎症が引いてから一週間程度必要との事で、年末以降で調整する事に。

お昼はお蕎麦でした。

20121205_0022

もう、普通の定食になってきた。

ご飯が少し多いくらいだ。

健康はありがたいと実感。。。 

20121205_0023

職場のみんなが面会に来てくれた。

お土産に1/60ザクを貰ってしまった。

みんな、ありがとう。

ガンダムバカ向けに、粋なチョイスであります。

ただ、入院中にはつくれない。。。

説明書を読むだけでも楽しいね。

お見舞いなら、1/144ぐらいがちょうどいいのではないかしら。

こんな大げさなものを頂いてしまうと、完成させないといけない義務感が。。。

しかも、それなりのテクで組み上げておかないと、カッコが付かないし。

20121206_0024

今朝、6時過ぎに採血。

結果が良ければ、一旦退院。

朝食は、初めてのパン食だった。チーズ入りのコッペパンは、あったかくて美味しかった。

20121206_0025

診察の結果、経過良好。

退院の許可が出た。

来週、再度診察で石の位置など確認し、手術方案を決めるようだ。

病室で異彩を放つ1/60パーフェクトグレードMS-06F。

+++

その後、えっちゃんと合流して帰宅することができた。

一週間ぶりの我が家は、やっぱりいいなぁ。

会社の仕事も気にかかるが、来週からちゃんと復帰できるだろうか?

お医者さんからは、アルコールを控えた方が良いと釘を刺されてしまった。

忘年会に行ってもいいものか相談したからなんですけどね。

+++

今回は、Facebookにアップしていた写真やコメントをまとめてみました。

普段は、ブログ→Twitter→Facebookとしていたのですが、iPhoneでは普段通りのブログがかけないので。。。

手術の日程が決まったら、またレポートするかも。

手術編を乞うご期待??

« 外付けHDDケース? | トップページ | ガンダムエリアウォーズ 第1次部隊戦 終了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567426/56263893

この記事へのトラックバック一覧です: 顎下腺唾石症 入院編:

« 外付けHDDケース? | トップページ | ガンダムエリアウォーズ 第1次部隊戦 終了 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

天気予報